鼻毛穴の黒ずみ

つるつる鼻を手に入れたいなら必読!鼻の毛穴の汚れ・黒ずみ2つの原因


黒ずみの原因1:皮脂

スキンケアをしていく中で、特に気になるのが毛穴の汚れや黒ずみです。洗顔後すぐはきれいに見えるのに、少し時間がたってさてメイクをしよう!と改めてじっくり見ると、なんだか毛穴が目立って汚い、そんな風に感じる方はとても多いと思います。毛穴の汚れや黒ずみの原因は大きく分けて2つあります。まず一番の大きな原因といえば、ズバリ「皮脂」によるものです。

皮脂と言えば、健康な肌を守るために欠かせない存在ではありますが、仕事でのストレスや生活習慣の乱れによって肌の状態が悪くなると、何とか肌を助けようとする働きで必要以上に分泌されてしまうことがあります。

そうすると古い角質や皮脂がくっつき毛穴に詰まり、毛穴が開いてポツポツと目立ちやすくなってしまうのです。しかもその毛穴に詰まった汚れは時間とともに空気に触れることで酸化し、やがて黒ずんできます。これが毛穴が黒ずんで汚れて見える原因です。

角栓の詰まり

さらに皮脂の分泌が多いからと言って、あぶら取り紙を使いすぎたり、洗浄能力の強い洗顔料で洗顔をしすぎると、逆に肌は足りない分の皮脂を出そうと一生懸命に皮脂を分泌します。

そしてそんな状態が続くと肌はどんどん不健康で敏感な状態になり、皮膚を新しく生まれ変わらせるためのターンオーバーの機能が低下するため、古い角質を落とすことができず、余計に皮脂や角質が毛穴に詰まりやすくなります。

毛穴に詰まった汚れ、つまり「角栓」と呼ばれるものは、普通の洗顔では中々改善することはできません。皮脂でのテカリが気になりそれを取り除こうとする、そして乾燥して余計に皮脂が分泌され、毛穴の黒ずみにつながると言う悪循環を起こしがちですので、普段から皮脂を取りすぎることには注意しなければいけませんね。

黒ずみの原因2:メイクによる詰まり

それからもう一つ、毛穴が黒ずむ大きな原因があります。それは「メイク」によるものです。毛穴の汚れが気になると、それを隠そうとしてどうしてもファンデーションやパウダーを重ねて塗りがちになります。シミ防止のために日焼け止めを塗ったり、日焼け止め成分の入った下地を塗る方方もいますよね。

毎日オイルなどでしっかりとメイクを落とせている場合はそれでも問題ありませんが、少しでも肌に残ってしまうと、皮脂と同じように毛穴に詰まり、毛穴の汚れに繋がります。化粧品の中には様々な成分が含まれており、あまり長時間メイクしたままでいるのは肌にとっては負担です。

メイクをしたまま寝てしまった、なんていう経験もあるかも知れませんが、肌にとっては大ダメージですので気を付けましょう。最近では通年で日焼け止めを塗る方も増えていますから、できるだけ自宅に帰ったらすぐにメイクは落とすようにした方が安心です。

食生活

また細かなところでいうと運動不足で汗をかかない生活を続けている方も要注意です。不健康な体の汗は皮脂でドロドロしていることが多く、毛穴のつまりや汚れの原因になる場合があります。

普段から脂っこい食事を取っている方も皮脂が出やすくなるので、洗顔で落とそうとするよりも野菜を多めに食べるようにするなど食生活の改善で、毛穴が汚れにくい肌を作ることもできます。

 

この記事に関連する記事一覧

美白洗顔メニュー