美白 洗顔料

美白ケアにおける美容液が果たす2つの役割とは?


10代や20代前半のころは、何もしなくても肌の弾力や透明感があったのに、知らないうちにくすみがちな肌が目立ってくると思う事ありますよね。まだまだ若いと思っていても、若い人と並ぶとそうでもないことに気が付くと自分ではわかっていても凹んでしまうという経験がないでしょうか。

美白ケアを本格的にしたいのでしたら、「美容液」を使うべきです。化粧水、乳液、クリームなどの普段のケアに加えてしっかりと美容液を使ってあげることで、お肌がすっかりと綺麗になることがあります。ここでは、美白ケアにおける美容液が果たす役割は何か、2つの効果についてまとめてみました。
美白ケアにおける美容液が果たす2つの役割とは?の続きを読む »»

洗顔後の美白ケア!化粧水がはたす3つの役割とは?


女性ならば、白い肌に憧れるという人が多いでしょう。一昔前は、黒い肌も流行りましたが、年齢を重ねたときのお肌を考えるとまだまだ若いと言われているうちから、美白ケアをするのがベターです。シミやシワなどと言ったトラブル肌は、積み重ねの美白ケアで予防することができます。ここでは、美白ケアにおける化粧水が果たす3つの役割についてみてみましょう。
洗顔後の美白ケア!化粧水がはたす3つの役割とは?の続きを読む »»

つるつる鼻を手に入れたいなら必読!鼻の毛穴の汚れ・黒ずみ2つの原因


黒ずみの原因1:皮脂

スキンケアをしていく中で、特に気になるのが毛穴の汚れや黒ずみです。洗顔後すぐはきれいに見えるのに、少し時間がたってさてメイクをしよう!と改めてじっくり見ると、なんだか毛穴が目立って汚い、そんな風に感じる方はとても多いと思います。毛穴の汚れや黒ずみの原因は大きく分けて2つあります。まず一番の大きな原因といえば、ズバリ「皮脂」によるものです。
つるつる鼻を手に入れたいなら必読!鼻の毛穴の汚れ・黒ずみ2つの原因の続きを読む »»

どろ豆乳石鹸どろあわわ


どろあわわ

どろあわわ

大人気の美白系洗顔料どろあわわ。特に毛穴の黒ずみや角栓の詰まりを洗浄してくれると評価が高い洗顔料です。その秘密は、沖縄の海からとれたマリンシルト。吸着力に非常に優れており、また粒子がとても細かいので毛穴の中まで入り込んで優しく汚れを取り除いてくれるしくみです。毛穴まわりのトラブルでお悩みの方は、まずどろあわわを試してみるのが良いチョイスになります。またくすみオフ効果にも注目。メラニン角質を丁寧に落とす効果にも優れており、何度か洗ううちに肌がワントーン明るくなるという方も。

最安値データ

健康コーポレーションの通販サイト:初回半額・泡立てネット付き


どろあわわの毛穴黒ずみ解消効果とは

「洗顔をすると毛穴は消えるけれど、またすぐに開いてしまう」、「毛穴の黒ずみのない、きめ細かいお肌を手に入れたい」、なんてお悩みをお抱えの方はとても多いと思います。

そんな女性たちの間で今大変話題になっているのは、健康コーポレーション発の、「どろあわわ」という石鹸。顔を洗うだけでむきたまごのようなお肌をゲットできるとして、注目を集めています。それでは、この「どろあわわ」という石鹸がどうして毛穴対策に向いているのか、徹底解析してみましょう。

たっぷりの泡で汚れを落とす!

毛穴の黒ずみや脂汚れをきれいに洗い流すには、石鹸をたっぷりと泡立てることが非常に重要です。でも、普通の石鹸を泡立てるにはちょっと力がいります。しかし、どろあわわを初めて使ってみると、その泡の豊かさに驚くことと思います。

もこもこと弾力があるきれいな泡が簡単に出来上がるからです。そしてこの上質の生クリームのようなテクスチャの泡が汚れにしっかりと吸着するから、洗い上がりのお肌はさっぱり、そしてつるんとしているのです。

「マリンシルト」に注目!

どろあわわ石鹸の泡立ちの良さと洗浄力の高さには秘訣があります。それは、どろあわわ石鹸に配合された、「マリンシルト」という成分です。マリンシルトとは、海の底から採取された泥のことです。どろあわわには、美しい沖縄の海から取れたマリンシルトを使用しています。そして沖縄では、このマリンシルトに高い美容効果があるとして、昔から珍重をされてきたのです。

マリンシルトの粒子は分子のように小さいので、毛穴に入り込み、汚れをかき出すには最適です。また、マリンシルトに含まれた海洋ミネラルがお肌に栄養を与えてくれるので、ただの洗顔にとどまらないスキンケアを楽しむことができます。

潤いを与えて毛穴対策

どろあわわの石鹸で得られるスキンケア体験は、ただ顔を洗うだけではありません。顔を洗いながらお肌に必要な栄養素を補給することにより、お肌に自給力を与えることを目的としています。

実は、毛穴の汚れや黒ずみといった肌トラブルは、お肌が乾燥していることによって発生しています。お肌に水分が足りないことを体が察知すると、皮脂が余計に分泌されるようになるからです。結果、毛穴が詰まったり、その上に汚れがついて黒ずみになったりというトラブルが起きるのです。

しかし、マリンシルトの他にも豆乳発酵液やヒアルロン酸、コラーゲンなどを贅沢に配合しているどろあわわ石鹸なら、そんな心配は無用です。洗顔しただけなのにお肌がしっかりと潤っているという、驚きの洗顔を体験できることでしょう。洗顔が入浴が終わった後に急いで化粧水をつける必要もなく、ストレスが溜まらないのもグッドです。

まとめ

汚れの除去そしてお肌の保湿という、2つの観点から毛穴トラブルにアプローチしてくれるアイテムが、どろあわわ石鹸です。どろあわわ石鹸ならお肌のお手入れもぐっと簡単になるので、忙しい日々を送る女性には特におすすめです。

▶通販サイトへ行く

どろあわわの口コミ

びっくりするくらい濃密な泡と贅沢に配合された美容成分で顔を洗うことにより、毛穴の黒ずみや開きを解消してくれる石鹸、「どろあわわ」。洗顔だけでなく保湿ケアまでできるとあり、忙しい女性からは特に注目を集めている一品です。
でも、そんな大人気アイテムのどろあわわ石鹸でも、実際に使ってみなければその効果はわからないものです。そこで、どろあわわを使ったことのある方からレビューを集め、その本質に迫ってみました!

どろあわわの良い口コミ

泡立ち、毛穴の変化、肌の変化という観点から、どろあわわの評価を詳しく見ていきましょう。

泡立ち

  • 少ない量でモコモコの若干固めの泡ができた(30代、混合肌)
  • 泡に包まれながら洗っている感じがグッド♪(20代、混合肌)
  • 泡がふわふわもこもこしていて気持ち良い(20代、混合肌)
  • どこまでも泡ができ上がる!(30代、脂性肌)

毛穴の変化

  • 毛穴の汚れが取れやすくなった(40代、敏感肌)
  • 毛穴が確かに小さくなっている(20代、混合肌)
  • 使用して半月ほどで、毛穴の黒ずみが目立ちにくくなった(30代、普通肌)
  • 洗顔だけでここまで改善されるとは驚き(10代、アトピー肌)

肌の変化

  • 洗い上がりの肌がもっちりしっとりしている(30代、脂性肌)
  • 肌のトーンがすぐに明るくなった(30代、敏感肌)
  • 肌の色が明るくなり、凸凹も目立たなくなった(30代、敏感肌)

などなど、泡立ちが素晴らしいこと、毛穴汚れが取れやすくなること、そしてお肌のトーンがアップすることは確かのようです。

▶通販サイトへ行く

どろあわわの悪い口コミ

それでは、どろあわわに寄せられた、あまり好意的でない口コミも見てみましょう。泡立ちについては異論が内容だったので、毛穴の変化と肌の変化、そして使い心地をメインに検証していきます。

毛穴の変化

  • 確かに汚れが落ちやすくなるが、ごっそり取れるということではない(40代、敏感肌)
  • いまいち不明な感じ(30代、乾燥肌)
  • 泡立ちが素晴らしい分、毛穴対策に効果がないのが残念(40代、敏感肌)

肌の変化

  • 乾燥肌には向かない(20代、混合肌)
  • 使うと肌がピリピリする(30代、混合肌)
  • 洗い上がりに肌がつっぱるのが不快(40代、乾燥肌)

使い心地

  • 付属の洗顔ネットが使いにくい(30代、乾燥肌)
  • 電話注文するときの勧誘が面倒(30代、普通肌)
  • 入れ物のキャップが使いにくく、コストパフォーマンスが悪い(30代、混合肌)

毛穴の汚れや黒ずみがすっきり取れるという意見がある一方、全く取れないという声も多く見かけられました。また、お肌の脂汚れを取りすぎてしまうため洗い上がりがつっぱったり、ヒリヒリするという体験談も少なくはありませんでした。

また、付属の洗顔ネットや石鹸の容器に問題があったり、電話サービスなどに不快感を覚えたりという口コミもありました。
▶通販サイトへ行く

まとめ

どろあわわ石鹸には良い口コミが多かったのですが、「効果が感じられない」など好意的でないレビューもありました。特に30代の乾燥肌の方には評判が良くないようです。しかし、どろあわわ石鹸のアピールポイントの1つである泡立ちの豊かさは確実だということなので、泡立ちの良い石鹸をお求めの方にはぜひおすすめのアイテムだと言えるでしょう。
▶通販サイトへ行く

毎日のインナーケアに!美白にいい食事まとめ


food-diet-salad

美白を作るためには、毎日のインナーケアが大切です。とくに食事に関しては大きな差がでてくるというのはご存知でしょうか。お肌に良いとされる栄養素をバランスよく摂取することで、美白を保つこともできますし、美白を目指すこともできるのです。日頃からの食生活では、食べるものを気を付けて、美白対策をしていきましょう。ここでは、美白にいい食事についてまとめてみましたので、ぜひ参考になさってください。

美白にいい食事

ビタミンC

多くの方がご存知かと思いますが、やはり美白の王様ともいえるのはビタミンCです。
ビタミンCは皆さんおなじみの栄養素でもありますが、しっかりと意識して摂取するように取り組むようにしましょう。ビタミンCは、酸化作用が強くたっぷり食べることで、お肌が健やかな状態になります。

ビタミンCを多く含むのは、柑橘系のフルーツやお野菜です。レモンやキウイフルーツ、イチゴ、オレンジなどのフルーツは美白効果を期待できます。また、リコピンも豊富に含むトマトはとても美容にいい食材と言われています。

ビタミンE

同じく抗酸化作用があり美白にいいのがビタミンEです。ビタミンCと共に摂取するためには、緑黄色野菜を意識して取り組みましょう。ビタミンEが豊富に含まれるのはアボカドですが、あまり多く摂取するとニキビなどの原因にもなりますので、アボカドは量を考えて摂取するように注意しましょう。他にも、オリーブオイルなどにも含まれているので、お野菜をいためて食べるのも効果的な方法となります。

ビタミンA

ビタミンAといえば、お肌のうるおいを保ってくれるとても大切な成分でもあります。新陳代謝を促す働きがあるので、お肌のターンオーバーを整えます。特に、ニンジンは、ビタミンAやβカロチンを多く含み抗酸化作用が期待できるので意識をして摂取することが大切です。ニンジンが苦手なな方は、摂取しやすいように果物などと一緒にジューサーなどでミックスすると飲みやすいです。

ビタミンB群

ビタミンB群は、女性にとってなくてはならない存在です。肌荒れやニキビを防ぎ、皮脂分泌を安定化します。

ミネラル

ミネラルはビタミンとともに摂りたい成分です。小ジワやシミを防ぎ、透明感のあるお肌を作りますので、積極的に取り入れていきまましょう。

大豆製品

大豆製品は、とても美容効果があります。豆乳、豆腐、納豆などは女性ホルモンをと整える役割もあります。美白効果が高いL-システイン、イソフラボンなどが含まれていて、お肌の調子が整い、透明感あふれる美しさが手に入れられるでしょう。

まとめ

このように毎日のインナーケアには、ビタミンを中心にミネラルを補うようにすると美白効果に期待できます。とくに大豆製品を意識して取り込むことで美白を作ります。ただし、何よりもバランスよく食べることが大切です。お野菜を中心に、肉や炭水化物もバランスよく取ることが一番でしょう。

ウド石鹸


ウド石鹸

ウド石鹸
角質を整えることで、肌の光反射率を上げてくれるのがウド石鹸です。保湿にも優れているため乾燥肌で角質が乱れている方は、美白ケアと乾燥対策の両方をおこなうことができることが嬉しいですね。仕組みとしてはリ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングに通じる効果があります。

大きな違いとしては、ウド石鹸は固形石鹸であること。リ・ダーマラボはジェルタイプになっています。ウド石鹸はほぼ天然成分なので強い敏感肌の方にはこちらがおすすめ。一方でリ・ダーマラボはクレンジングを兼ねたダブル洗顔不要タイプなので、肌の乾燥がひどい方におすすめすることができます。


ウド石鹸の美白ケア効果とは

ウド石鹸の美白ケア効果
ウド石鹸にはその名の通り、ウドという植物の成分が配合されています。ウドは日本では食べられる山菜としても知られているため、耳にしたことのある方もいることでしょう。
さて、山の清流の近くに生息するとされているウドは、古来より薬草としても珍重されてきました。もちろん、スキンケアにも大きな効果があることが報告されています。

その中でも注目をしたいのが、「紫外線のダメージによるメラニンの抑制」と、「角質を整える効果」です。食用のウドにもメラニン抑制作用がありますが、お肌に直接塗ることによりその効果をさらに高めることができるのだそうです。ウドに含まれるメラニンを抑える成分がお肌に浸透し、トーンが明るくなるのを実感できるでしょう。

また、ウドにはお肌の内部の角質を潤す力もあります。ウドの力でお肌のキメが細かくなることにより、お肌の透明度が増し、くすみが改善されるようになっています。

そのため、このウド石鹸は、「齢を重ねるにつれてお肌がくすんできた」「お肌のトーンをもっと明るくしたい」「シミやそばかすを根本から解決したい」というお悩みを抱えている方には、ぜひともおすすめしたいアイテムになっています。他にも、大人ニキビの改善にも役立つという声が多数聞かれています。

ウドをはじめとする植物の恵みをたっぷり詰め込んだウド石鹸。全て天然成分で作られているので、今まで市販の洗顔料や石鹸では肌荒れしてしまっていた方、もっとお肌に優しく美白ケアをしたい方にも、ぴったりのアイテムであると言えるでしょう。

ウド石鹸の口コミ

高知県の四万十川の自然の恵みがたっぷり詰まったウド石鹸ですが、その美容効果には絶賛の声が寄せられています。

  • 確かにお肌がワントーン明るくなったと思う(40代、敏感肌)
  • 肌に透明感が出てきたのを感じる(20代、普通肌)
  • 洗った後の毛穴がキュッと引き締まっている(30代、普通肌)
  • シミが薄くなり、肌も美しく白くなってきている(30代、混合肌)
  • 洗い上がりはお肌がサッパリするのに、しっかり潤っている(20代、普通肌)
  • お肌がいつもより乾燥しにくくなった(30代。普通肌)
  • きめ細かい泡がきれいに泡立つので顔を洗いやすい(30代、普通肌)

ウド石鹸には、お肌のシミが薄くなる、ワントーン明るくなる、そして毛穴が引き締まるという効果があるとされていますが、口コミからもその効果の素晴らしさが分かってきますね。また、自然派石鹸とは思えないほどの豊かな泡立ちにも感動の声が上がっていました。

  • 石けんが溶けやすく、すぐになくなってしまう(50代、敏感肌)
  • 自分には美肌効果が感じられなかった(30代、混合肌)

といった、マイナスの口コミもないわけではありませんでした。

しかし、マイナスの評価といってもこれくらいで、ほとんどの方はウド石鹸の効果を実感していました。それだけ実力のある石鹸であることがうかがえます。顔だけでなく全身に使える石鹸であることについても、高評価がつけられていました。また、肌荒れするという口コミがほとんど見られないので、ご家族で使うにもピッタリのようです。

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング


リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボ(Redermalab)モイストゲルクレンジングは、乾燥&エイジング肌の方から非常に高い評価を得ているドクターズコスメです。ポイントは、乾燥肌の保湿は美白ケアにつながるということです。肌の乾燥により角層は乱れ、光の反射が悪くなります。これが乾燥することで肌の透明感が失われる原因なんです。リ・ダーマラボはダブル洗顔不要タイプでクレンジング含めて1回の洗顔でメイクと余分な皮脂・汚れを落とします。さらに保湿美容液成分がふんだんに配合されており、乾燥肌を優しくいたわる洗顔習慣をつくることができます。

乾燥肌が改善されることで肌は白さと透明感を取り戻してくれますので、美白と乾燥の両方でお悩みの方は、まず保湿ケアを重点的におこないバリア力を養うのがベター。その点リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングは最適な洗顔料だといえます。


最安値情報

  • 初回限定キャンペーン:1本買うともう1本無料プレゼント/全額返金保証/送料無料
  • 定期便:毎回15%オフ/送料無料 ※ノルマ回数:なし(初回ストップOK)

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの魅力

リ・ダーマラボの効果洗顔はスキンケアにおいて基本中の基本ですが、時としてお肌を傷めてしまうこともあり、特に敏感肌の方にとっては大きな課題になっていると思います。洗顔料やクレンジングの中には汚れを落とし過ぎてかえってお肌の乾燥を招いてしまったり、一方でお肌にとっては優しいけれど洗浄効果が低かったりなど、「イマイチ」なアイテムが少なくありません。でも、「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」なら、このようなアンバランスなお悩みを解決してくれるかもしれません。

何故なら、「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」ではお肌にとって刺激のないスクラブを使いながら、洗顔とクレンジングの両方ができるようになっているから。そしてそのスクラブに使われている成分とは、何とこんにゃく!こんにゃくの独特の弾力と柔らかさのあるテクスチャーが、他のスクラブよりもお肌にもっと優しく、そして的確に汚れを落としてくれます。毛穴の黒ずみや角栓、古い角質を落としたかったけれど普通のクレンジング剤では肌荒れしてしまう、という方には向いています。

また、こんにゃくでお肌をいたわりながらクレンジングをするのと同時に、42種類の保湿美容成分がお肌をしっかりと潤してくれます。もちろん、ダブル洗顔の必要はなく、「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」だけで通常の5倍は潤うというデータがあります。乾燥によって乱れていた肌の角層が整うことで肌の光反射率がよくなるため、肌の白さと透明感は改善されることが期待できます。まさに、美白と保湿とをバランスよく行いたい方にはピッタリのアイテムです。

▶通販サイトへ行く

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングの口コミ

「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」は、口コミでも高い評価を得ています。

  • 流水ですすいだときのつるんとした肌感に病み付きになる(30代、普通肌)
  • 毛穴がするんときれいになった!(20代、乾燥肌)
  • 洗顔後にお肌がしっかり潤っている(20代、乾燥肌)
  • 肌がワントーン明るくなった(20代、混合肌)
  • こんにゃくスクラブの柔らかさが素敵(20代、混合肌)
  • メイクが驚くほどきれいに取れる!マスカラもすいすいと落とせる(30代、普通肌)
  • ダブル洗顔の手間が省ける(30代、普通肌)

特に、こんにゃくスクラブの触感や、洗い上がりのしっとり感には満足の声が多く寄せられていたようです。「こんにゃくで顔を洗うとこんなにお肌がきれいになるとは思わなかった!」という声が多数でした。また、ほのかに香るオレンジの香りも癒し効果があると人気でした。

一方で、

  • 保湿成分が自分の肌と合わず、赤くなってしまった(30代、混合肌)
  • こんにゃくスクラブが目の中に入ってしまうことがあるのが難点(30代、乾燥肌)
  • 自分で使うには少し高いかも(30代、乾燥肌)

成分と自分の肌との相性が悪かったり、こんにゃくのスクラブが洗顔中に目の中に入ってしまったり、というトラブルも報告されていました。基本的には大変評価が高いクレンジング&洗顔アイテムなので、安心して使用できるかと思います。ただ、どうしても心配だという場合には、サンプルやモニターを通じてお試しを済ませてからにするのがベターでしょう。

▶通販サイトへ行く

二十年ほいっぷ


二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷ

モンドセレクション金賞受賞の実力派洗顔料。くすみ対策のスタートはこの洗顔料から、といえるほど、くすみ悩みに対して効果があると評価の高い洗顔料です。肌の明るさが無くなったと感じたら、肌にくすみの原因となる汚れや古い角質が溜まっている可能性大。二十年ほいっぷはこのくすみの原因を取り除く力にかけては、他の洗顔料の追随を許しません。1回洗うだけで肌がワントーン明るくなったという方も続出しており、かなり即効性が期待できる洗顔料であるといえます。汚れオフ効果が高いだけに、顔だけでなく、腕や足など全身の美白ケアにもおすすめ度◎。

最安値情報

  • 初回購入特典:単品価格1,886円+泡立てネットプレゼント
  • 定期3ヶ月毎コース:定価より10〜15%オフ+泡立てネットプレゼント


二十年ほいっぷの美白ケア効果とは

二十年ほいっぷの美白効果
最近なんだか肌の透明感がなくなってきた、ファンデの色も数年前に比べると暗くなってきた、年齢とともにそんな悩みを抱える方は非常に多くなっています。毛穴の開きやシミ・ソバカス、肌がカサついてシワも気になるところです。肌がくすむと実年齢が5歳も上に見えると言われています。

そんなくすみのケアに一番重要なのが、日々の洗顔です。洗顔石けん「二十年ほいっぷ」は洗浄能力も、保湿力も、両方を兼ね備えて作られています。通常市販の石鹸は低刺激でお肌に優しいものがほとんどです。しかしその分汚れを落とす力も他の洗顔フォームに比べ弱い場合があります。毛穴や肌表面に残った汚れや古い角質は、肌がくすんで見える原因です。ですから洗顔でしっかりその汚れを落とさなければいけません。

二十年ほいっぷは北海道で20年以上も石鹸を研究した職人が編み出した、直火釜練製法という特別な製法で作り出された石けんです。1つ1つ丁寧に作られたこの石鹸は、大変気泡が細かく、コシのある泡が立ちます。弾力が強いので洗っている最中に泡がつぶれにくく、毛穴や肌表面の汚れをくまなく吸着し、透明感のある肌へと導くのです。ホエイというチーズを作る工程で生まれる潤い成分も含まれているので、汚れを落としつつ保湿もできます。

お肌が十分に潤うことで余分な角質もなくなり、さらにくすみがなくなるという仕組みです。くすみを落し、くすみを新たに作らない、古い角質を溜めこまない、二十年ほいっぷはそんな洗顔石鹸です。

▶通販サイトへ行く

二十年ほいっぷの口コミ

泡立てネットを使うと今までの洗顔料にはない弾力の泡が立ちました。泡立ちがいい洗顔料は他にも使ったことがありましたが、これまでのものとは比べ物にならないくらい弾力が全然違います。肌のざらつきがおさまって、肌のトーンも確かに明るくなってきたように感じています。使って1ヶ月くらいで毛穴も引き締まってきました。顔を洗ったくらいで泡はへたれないので、デコルテまで洗えてコスパ最高です。(口コミ by 30代・普通肌)

はじめてこの石けんを使った時衝撃でした。お肌のくすみが取れて明らかにワントーン明るくなってる!泡立て専用ネットが付いているのでそれで泡立てるとかなりもこもこになります。余計なものが入ってないから刺激もないし、体も洗えて便利です。2本使い切って今はもう3本目ですが、元々あったシミがだいぶ薄くなった気がします。(口コミ by 30代・乾燥肌)


サンプルから使い始めて半年使い続けています。弾力のある泡での洗顔はやっぱり気持ちが良くて、洗いあがりもさっぱりしてるのにちゃんとしっとり。泡パックをすると肌のトーンがすごく変わって、明るく、そして柔らかくなった気がします。家族にも肌がきれいになったねって褒められました。(口コミ by 20代・脂性肌)


最近毛穴のひらきとくすみが気になってきていました。ネットでたまたま発見して購入。実際使ってみると、最初はちょっとザラッとした感じがしたので古い角質がちゃんと落ちたのかも。だんだん肌自体がツルっとして、くすみも消えて来ました。汚れがちゃんと落ちているから、化粧水の入りも良くなった気がします。(口コミ by 40代・混合肌)

▶通販サイトへ行く

乾燥肌に!保湿ケアの土台をつくる洗顔方法とおすすめ洗顔料


美白の敵【乾燥】を防ぐクレンジング&洗顔の方法

お肌が白くて透明感あるお肌は女性のあこがれの的ではないでしょうか。しかし、お肌が乾燥しているとカサカサし美白とは無縁です。白くて綺麗な肌をつくるためには、乾燥肌を防がなければなりません。乾燥して角質が乱れて透明感が失われいたら、適度に保湿をして美白を作らなければなりません。ここでは、美白づくりのために大切な乾燥を防ぐクレンジングや洗顔方法にまとめてみました。

美白を作る乾燥対策の保水

洗顔後すぐに保水する

洗顔をしたら、すぐに保水するようにしましょう。顔を洗って、そのまま置いておくと、どんどんと水分が逃げてしまいます。洗顔をした後、お風呂から上がった後は、できるだけすぐに水分を補うのが大切です。乾燥すると角質層のキメが乱れてしまい、光と透過性が悪くなります。光の透過性が悪い状態は、お肌はくすんでみえ、美肌から遠ざかります。

クリームで蓋をする

折角補った水分も、そのままでは蒸発してしまいます。化粧水や美容液で肌を整えた後は、必ずクリームなどで蓋をするようにしましょう。油分を含むクリームなどで、なるだけ水分を逃がさないように蓋をして美白を作りましょう。

美白を作る洗顔

優しく洗う

美白を作るためには、ふっくらと優しく洗い上げましょう。洗顔ネットを使い、しっかり泡立てて 肌を優しく包みこむように洗うのが一番です。ゴシゴシと洗ってしまうと、角質層を傷つけてしまう原因になってしまいます。そーっと優しく、手が肌に触れてしまわないように洗いましょう。

低刺激タイプで洗う

洗顔は、低刺激タイプを選びましょう。出来るだけ刺激が少ない顔料を選ぶことで、肌の乾燥を防ぎ健やかな状態のお肌作りができます。洗顔後のツッパリが気になる場合には、敏感肌用のソープを使いましょう。

固形タイプの石鹸を選ぶ

低刺激タイプの洗顔には、固形タイプを選びましょう。逆に刺激が強いのはチューブタイプやボトルタイプです。チューブタイプやボトルタイプの洗顔料はついついと出し過ぎてしまいお肌に刺激がたまる結果になります。
必要以上の量を出すと、肌をゴシゴシとこすってしまいがちです。また、泡をしっかりと立てずに石鹸でゴシゴシとこすっていくと、お肌に刺激がたまってしまうケースが多くなります。

ぬるま湯で洗う

洗顔で使うお湯は、ぬるま湯が一番です。よごれを残さないように、優しくぬるま湯で洗うようにしましょう。熱過ぎるお湯は、お肌の乾燥を招く結果です。また、冷たすぎる水は、肌の汚れがきちんと落ちません。お肌に刺激が少ないぬるま湯で優しく洗い上げることがポイントとなります。

まとめ

乾燥肌でも、美白を作ることは難しくありません。洗顔方法や保湿ケアに気を配って、健やかなお肌を作りましょう。乾燥肌の場合には、まずは低刺激の洗顔を心がけることが大切です。ガサガサのお肌は、美白ケア製品がなかなか良く浸透しません。健やかなもっちり肌をつくるようにケアをしましょうね。

毛穴黒ずみ除去に!劇的に汚れを落とす洗顔方法とおすすめ洗顔料


美白の敵【毛穴黒ずみ】を劇的に落とす洗顔方法

毛穴の汚れは、美白の大敵です。美白を目指したいのなら、毛穴の汚れをオフを考えましょう。実際に、小鼻の周りや、頬などに汚れがたまっているだけで、ごわごわとして、お肌がくすんで見えてしまいます。

毛穴の黒ずみは肌を汚く見せて肌のトーンが暗く見えます。しつこい毛穴の黒ずみを落とすためには、洗顔に気を付けるのが大切です。ここであ、毛穴汚れを落とすためのチェックポイントについてまとめてみました。

毛穴汚れを落とす洗顔方法

メイク汚れをキチンと落とす

美白効果のある化粧品を使う事は、美白ケアにとても大切ですが、何よりも先にメイクの汚れをキチンと落とさなければお肌の受け入れ態勢が整っているとは言えません。お肌の表面は、しっかりと洗顔をして綺麗にメイクや皮脂の汚れを落としましょう。ゴシゴシとこすらないでも、泡を作りやさしく包み込むようにするだけで、お肌の汚れがきちんと落ちます。

糖化に注意

毛穴の汚れで注意をしたいのは、糖化です。糖化とは、体内で退社しきれなかった糖質が黄褐色に変色してしまう事です。この糖化は真皮層に蓄積し、肌がくすんで見える原因となります。お肌の表面に糖化が出ていなくても、体内で糖化が進めば、肌のターンオーバーが低下し、内側から肌の潤いが失われます。

血行を良くする

洗顔の中で気を付行けたいのが血行を良くするという点です。血行が良い肌は、ピンク色で透明感があるのに対して、血行が悪い肌はどうしてもくすんで見えてしまいます。洗顔の時には、血行を良くするために優しく洗い上げることが大切です。デコルテから顔にかけてマッサージをして、血液のめぐりを良くするイメージを持ちましょう。洗顔の時や、洗顔後のスキンケアにリンパマッサージを加えるだけで随分肌の色が変わりますよ。

ピーリングを取り入れる

毛穴の汚れを落とすために、ゴシゴシと肌をこするのは良くありません。洗顔で肌をこすらないようにする代わりに、定期的にピーリングを取り入れてみましょう。1週間に2〜3回程度などピーリングを取り入れて、お肌のスペシャルケアをするといいです。小鼻の周りやあご、頬などを軽くこするようにしましょう。

ただし、洗顔と同じであまりゴシゴシと刺激を与え過ぎると逆効果になります。余計に毛穴が開いて黒ずみが目立つようになってしまうので、あくまでもスペシャルケアと言う感覚で、優しくピーリングを行いましょう。

まとめ

毛穴が目立つ時には、特に気を使った洗顔方法をしましょう。メイクの汚れをキチンと落として、肌の糖化が進まないように気を付けるべきです。血行が悪い人は、汚れがたまっていなくてもお肌が汚く見えがちです。お肌がくすんで、黒ずんで見えがちになります。

首回りやデコルテまで一緒に洗顔やスキンケアをして、血行を良くするように気を付けてみるだけで肌トーンがずいぶん変わります。定期的にピーリングを取り入れることで、余分な毛穴汚れが取れるだけではなく、血行不良が改善される相乗効果が狙えます。ピーリングで余計な汚れが落ちた肌は、美白化粧品の浸透が良くなります。定期的なピーリングは、美白効果にとても有効的ですのでぜひ取り入れていきましょう。

美白洗顔メニュー